掲載のご案内

掲載のご案内

フリーペーパーココカラ 掲載のご案内

フリーペーパーココカラに広告掲載をしませんか?

フリーペーパーココカラでは、広告や記事の掲載先をお探しの企業や、お店様のご相談を承っております。読売新聞折り込みをはじめ、都内各地で配布されているココカラに広告を掲載しませんか?お気軽にお問い合わせください。

 

ここから始まる、ここから広がる
おもしろいのがあたらしい
ざっくりこのへんフリーペーパー「ココカラ」

地域密着型のフリーペーパーを編集長として5年作ってきた経験から、これまでのフリーペーパーのプラス面を活かし、反対にマイナス面をイベントやインターネットを使って補う、あたらしい都市型の地域情報誌を創刊しました。
創刊   2013年4月20日
年6回、隔月発行(偶数月20日)

判型   A4 8ページ〜20ページ 綴じなし

発行部数 4万部

配布方法 企業配布/朝日新聞折込/店舗設置/ポスティング/

広告掲載価格

1/6サイズコマ(固定レイアウト) ¥40,000
1/2ページ(デザイン料込み) ¥100.000
1ページ(中面/デザイン料込み) ¥180,000
2ページ見開き(中面/デザイン料込み)¥300,000
1ページ(表4/デザイン料込み) ¥250,000

 

発行元   ココカラ編集室

電話番号  050-5809-5529

発行人   中高下 惠

特徴

●よいデザインとよいコンテンツ
これまでの広告型フリーペーパーは、コスト削減のために簡易的なレイアウトを利用したり、広告主サイドのデザインをそのまま掲載することで、紙面デザイ
ンにばらつきがあり、広告ばかりというイメージから読者に目を通してもらえないという事態を招いてきました。
「ココカラ」では商業誌での経験豊富なスタッフを起用し、読んでおもしろい独自のコンテンツと情報(広告)をミックスさせることで、記事も広告も見ても
らえるようなデザインにします。

 

●遊びが好きで、ユーモアを理解する大人の男性に向けたコンテンツを発信
村上春樹や糸井重里など、学生運動が盛んだったころに青春を過ごした「団塊の世代」は、すでにもう65歳。坂本龍一や村上龍など、サブカルチャーを作ってきた世代も60歳になろうとしています。いまや、サブカルチャーは若者のものではありません。
ユーモアを理解し、金銭的にも余裕のある30代から60代の男性に興味を持ってもらえるようなサブカルチャー的コンテンツを作る事で、結果的に、過度な「女性向け」の仕様を苦手とする、同世代の自立した女性の支持も得られる、と「ココカラ」は考えます。

 

●広告主さんが情報発信者となる事で、読者による店舗への興味や愛着を深める
広告主(主に地域の小売店さん)に、毎回ひとつ、自分の「お気に入り」を紹介してもらいます。
「お気に入り」に関しては、編集部で取材し、記事にします。
これにより、毎号同じお店が出稿することで読者が感じる「紙面のマンネリ感」を回避します。

 

●インターネットを使い、読者の情報を集めて、広告主さんに還元
紙に情報を印刷し、人の手で配布するフリーペーパーは、非常に制作コストがかかります。部数を増やせば、それだけ広告料を高額に設定せざるを得ません。しかし、小売店さんとしては、広告費にかける金額は限られています。
そこで「ココカラ」では、積極的にWEBサイトやFacebook、Twitterなどのインターネットを活用し、紙面に載せきれない写真や店舗の情報を公開。冊子のFacebookページのファンを増やすと同時に、広告主さんのホームページのリンクなども掲載します。閲覧数や閲覧者の年齢、性別などのデータを定期的に広告主さんにメールでお送りし、効果的な販促方法を一緒に考えます。

 

●リアルでも、ネットでも、積極的にイベントを開催
読者と広告主と編集部、その3者が近くにいる地域情報紙だからこそ築ける、密な関係性があります。それは商業誌ではなかなか実現できないもの。リアルでのパーティやツアーなどのイベントと、FacebookやWEBを使ったイベントを積極的に開催する事で、「ココカラ」の仲間を増やし、広告主さんのファンを増やします。

ご依頼、お問い合わせは、「お問い合わせ」よりお申し付けください。